出したはずの年賀状がなぜか手元に…

年末にギリギリ年賀状を書き終わり、慌ててポストへ投函しました。

乾きにくいペンで書いていたため、インクがこすれないよう机の上に散乱させた状態で何日間かに分け暇を見つけては買いてを繰り返してやっと書き終わった年賀状。なんとか年内に出せてもうこれでやるべきことは終わったとほっとしていました。あとは出していない相手から届いたら都度返事を出せばいいかなと思いながら、穏やかに新年を迎えました。そして年が明け、大体想定内の人々から届いた年賀状を楽しく読みました。

三が日が過ぎたころに出かけた先で友人とばったり遭遇。「私の年賀状届いた?」と言われ、「届いたよ、ありがとう!私のは届いた?」そう尋ね返したところ届いていないと……。絶対書いたのにおかしい!郵便局のミス?なんて不審に思いながら念のため帰宅してから机のまわりを探してみたところ、その友人あての年賀状が机の下に落ちていました。机まわりに散らかして書き、確認せず慌てて投函しに行ったため落としていたことに気づいていなかった模様。せっかく年内に書き終えたのにとショックでした。1月1日に届くようきちんとだしてくれていた友人にも悪いことしちゃったなと反省。

年賀状は余裕をもって準備するべきだなと思った一件でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ