疲労のせいで自分宛に年賀状を送ってしまっていました・・・笑

過去に手書きで年賀状を作成していた時のことです。

何通も宛先、差出人を記載していますと、リストのどこまでを書いているのか、
今差出人を書いているのか、宛先を書いているのかわからなくなって、混乱してしまうことがあります。

ある年、自分宛てに届いた年賀状に、不思議に思うものが含まれていました。
それは、自分がその年の年賀状として作成したデザインとそっくりなものでした。

「自分が今年デザインしたものと全く同じだ。デザインが同じになるなんて、かなりすごい偶然だなぁ。ちょっと気持ち悪い気もするな・・・。」と思っていました。
いったい誰からなんだろう?と差出人を見ると、差出人の名前は、自分の名前が記載されていました。
「いったい、どういうことなんだろ?」差出人の住所を見ても自分の住所になっているのです。
そのまま目線を宛先の方に移動させますと、宛先の住所・名前も私の住所と名前が記載されているのです。

要するに、疲れておかしくなっていたのか、私は宛先欄に自分の情報、差出人欄にも自分の情報を記載した年賀状を作成してしまっていたのです。
「そら、自分のデザインと同じものやわ・・・」と一人で突っ込んでいました。
ちなみに、この年賀状は1枚だけでなく、数枚この後発見されてしまいました。
ある種、勿体ないことをしてしまいました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ